投資初心者がやりがちな失敗4選

初心者がやりがちな失敗を教えて下さい

こんにちは、いとちゃんです。

今回は初心者がやりがちな、投資の失敗についてお話しします。

今回お話しする失敗で何百万円と損をしてきました。

これから投資をや始める方は同じ轍を踏まないようにぜひ最後までご覧ください。

🔻口座開設がまだの方はこちらの記事もチェック🔻

おすすめ証券口座5選【株式投資】
株式投資を始めるには証券口座が必要です。現役投資家がおすすめの証券口座を5つ紹介させていただきます!どの証券口座も強みを持っているので、ご自身の投資スタイルに合った証券口座がきっと見つかると思います。

①Twitter銘柄を適当に買う

フォロワーが何万人もいるようなTwitterアカウントが推奨している銘柄を買ったことはありませんか?

何も考えず『〇〇さんが推奨しているのだから良いだろう。』という理由だけで購入していました。

フォロワーが何万人もいて、プロフィールを見れば投資歴も長い。

そんな自分よりも投資に詳しそうな人が言う銘柄に勝手に安心し、

気がつけばその人のTwitterを見ることだけが日課になっていました。

そして下がっていく株価。どこで売却をすれば良いかもわからずに気がつけば-30%の含み損

おすすめしていた有名アカウントの人は責任は取ってくれません。

投資はあくまでも自己責任です。

適当に株を買うとどこで売ったら良いのかわかりません。

株は買うのは簡単なのですが、売るのが難しいです。

自分で調べる

Twitterで呟かれている銘柄の中には良い銘柄もあります。

それを何も調べずに買うのはやめましょう。

しっかりと自分でどこまで売上が伸びそうか?まだ割安か?などその企業について調べて

自分が良いと思ったら購入しましょう。

【自分で企業を調べる】→【株を買う】→【儲かるor損する】→【原因を調べる】→【また自分で企業を調べる】→【株を買う】……

この繰り返しで投資力は鍛えられていきます。

トレード日記

トレード日記を書いてみるのも良いと思います。

どのような理由でその株を買ったのか?を記入し、実際に振り返るようにしましょう。

自分の考えたシナリオとズレていないか?ズレたとしたら何を読み間違えたのか?何か見落としはなかったか?…などご自身のトレードを振り返りましょう。

②株価(お金の増減)を気にしすぎる(長期投資)

長期投資で買ったのに四六時中株価を気にしてはいませんか?

「お金が減った〜!」「お金が増えた〜!」「お金が減った〜!」…

これでは疲れてしまいます。

長期投資で買った銘柄の日々の株価は逐一気にしすぎないようにしましょう。

相場全体が大きく下落した時に常に株価を見ていると精神的に不安になり、

元々のシナリオになかったタイミングで株を売ることになってしまったりします。

業績を見ながら2年は持つ予定だったのに、1ヶ月で売っちゃった…

もちろん短期トレードの方は株価(チャート)を見ましょう。

中・長期投資の人は日々の株価を気にするよりは

その銘柄に関係のあるニュースや新しい適時開示が出ていないか?

などを気にした方が良いです。

③過去のチャートを気にしすぎる(ファンダ・中長期)

過去のチャートを見る上で需給を見る事に関しては、とても重要ではあります。

でもそれは比較対象として合っているのでしょうか?

投資を始められたばかりの方からこのような質問をされることがあります。

『1年前の株価が1000円で今の株価500円なので安いですよね?』

株価はその時の会社の業績や相場環境などいろいろなものが合わさって形成されています。

1年前と会社の状態や業績が昔と今とでは違っているのにもかかわらず、

過去のチャートを気にしすぎると中々勝てるようにはなりません。

今、現在の時価総額株価から考えて、今後どうなるのか?というところを重視して考えて欲しいと思います。

🔻チャートで需給を見るのは大切!出来高の重要性の記事もチェック🔻

ガチで使える!出来高の重要性と使い方を解説!
「出来高」はとても重要な指標です。でも、色々な株の本を読んでも出来高にそこまで詳しく解説されていないのでわかりやすく解説しました。 出来高を見る事ができるようになると投資がより面白くなります!

④連勝すると自分が天才だと勘違いする

連勝すると、自分自身が天才だと勘違いしてしまうことがあります。

実際に私もそうでした。

そうすると、手法やロジックで考えるのではなくて、完全に思いつきなどでポジションを取ってしまうことがあります。

適当に買ったとしても天才だから大丈夫と思ってしまうのです。

運よく勝てているだけなのでそのうち勝てなくなります。

また、運よく勝っているだけだと、負けてもその投資を評価することができません。

去年(2020年)のような相場で大きく勝っている投資家も多くいますが、

自分の実力ではなく、ある程度相場の流れの運などが良かったと考えるべきだと思います。

常に謙虚でいる事が大切です。

まとめ

今回は初心者がやりがちな失敗をご紹介しました。

①Twitter銘柄を適当に買う
②株価を気にしすぎる
③過去のチャートを気にしすぎる
④連勝すると自分が天才だと勘違いする
皆様は同じ失敗をしないようにして頂ければと思います。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
【体験談】初心者がやりがちな失敗5選!
タイトルとURLをコピーしました